2007年9月20日 (木)

はるが来た、はるが来た

2007年2月25日(日) 17時29分

はるが生まれました。

P1010399 生まれて直後に
病室に戻って
はるパパが撮ってくれた写真。


いや~、感動しましたね。
嬉しくて嬉しくて。
可愛くて可愛くて。

10ヶ月もお腹にいたのが、
目の前で寝てて、口が”ふにっ”ってなってて、
でも、一人の人間として存在している。

不思議なこと。

はるが来た、はるが来た。

 

Banner_02

←クリックおねがいします。

子供服・子育てブログランキング  ←こっちもね。

 

| | コメント (43) | トラックバック (0)

はるが生まれる日(7)

入院一日目は何もなく終了。

入院二日目に突入し、陣痛促進剤を使うことになった。

待ってても仕方ないので、ここで覚悟を決めますか!
陣痛よ、かかってこ~い!

朝10時、陣痛促進剤 投与開始。
点滴で少しずつ投与する量を増やしていく。

さすが、薬だ。
投与して暫くすると、少しずつ陣痛の間隔が短く強くなってきた。

朝食は、促進剤を投与する前だったので完食したが、
昼食は、あまり口にできなかった。
昼12時ごろには、痛みも強くなり、間隔も2~3分おきになっていた。

うーん、うーん、と痛みをこらえながらも、ここまでは少し余裕があった。

痛いといっても、ずっと痛い訳ではなく、山があって谷があるので、
パパに背中をさすってもらったり、汗を拭いてもらったりしながら、
痛みが遠のく時間には会話もしてリラックスしていた。

1時になる頃には、ちょっとそれどころではなくなっていた。
一番つらいのが、まだ子宮口が開ききっていないので、
いきんじゃダメな事。いっそ、いきんで赤ちゃんが出てくれば
楽になるのに!と思いながら、じっと痛みに耐える。

4時頃、やっと子宮口が9センチに開いてきた。

そろそろですね、と助産師さん。
パパが、急いで実家の母に電話してくれる。

助産師さんの動きも慌ただしくなってきた。
分娩台を赤ちゃんが出てきやすいようにセッティングしなおしたり、
担当の先生が分娩室に入れるかどうか確認したりで、
だんだん人数が増えてきた。

とうとう、子宮口の開きが10センチに。
全開だ!

4時半、母が分娩室にかけつけてくれた。
でも、全開になったというのに、担当の先生が
もう一人の分娩に立会中で来れない様子。

「もう少しですからね~、頑張って~、はい力を抜いて~」
助産師さんに励ましてもらいながら、先生を待つ。

5時。まだ先生は来ない。未だいきめないまま、
うーん、もう耐えられないんですけど!!
半ばきれてきた私は、助産師さんに、「いきんじゃだめ?」と聞いてみる。

「はい、じゃあ力を入れてみて。」
と助産師さん。どうにかなる、と思い、いきみ始めた。

うーーーーん、うーーーーーん!
うーーーーん、うーーーーーん!

いきんでいると、なぜかすぐ隣で一緒に母がいきんでいる。
妊婦に負けないくらいの大声で、うんうん気張っている。

今考えると面白くて笑ってしまうのだが、
その時は母の声が心強かった。

それから30分、最後の力を振り絞って力む。
「赤ちゃんの頭が見えたよーー、もうすぐよーー」
「はい、力入れて、はい、はい、はい、よし、出た!」

その瞬間、ぬるっと太ももにあたる生暖かい感触があり、
にゅるんと何かが出てきた。

「あ、生まれたんだ。」

ふっと解放された瞬間だった。

大きな声で泣いている赤ちゃん。
「ああ、生きている。」

次の瞬間、おなかの上に赤ちゃんが乗せられた。

私は、パパの手を取って、一緒に赤ちゃんに触れた。

はる、あなたが世界で一番最初に触れたのは、パパとママの手なんだよ。

待ちわびた瞬間で、とても幸せだった。

Banner_02

←クリックおねがいします。

子供服・子育てブログランキング  ←こっちもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はるが生まれる日(6)

午後7時。

破水して15時間経ったが、陣痛は微弱。

何も進展が無いので、暫く寝る事にした。

 

午後8時。

隣の分娩室ではお産が始まったようだ。

妊婦さんが、立ち会っている先生にずっと文句を言っている。

「痛いよ~、やだ、やだ、もういやだ~ぁぁ、ぎゃあぁあぁ~!」

「先生、痛いのいやだよお、痛いって言ってるじゃん、止めてよ、ぐわゎゎゎ~!」

 

・・・なんだなんだ?超暴れてるぞ。。

 

お産中にも関わらず、自己主張の強い妊婦さんである。

こちらも落ち着いて寝られる状況では無くなってしまい、

天井を見つめながら、隣の部屋の様子を伺う。


それから奇声に耐えること2時間半。無事生まれたようだ。

後から聞いた話によると、3800グラムを超える

超ビックな赤ちゃんだったらしい。

そりゃ、痛かったんだろうねえ。


夜11時をまわり、隣の部屋も静かになったが、

強烈な奇声が耳に残り、寝付けない。

でも、こんな時でもパパは熟睡。(うらやましい性格だ。。)

 

助産師さんに寝れないと訴えるも、

「明日に備えてしっかり寝てくださいね。」

となだめられ、仕方なく部屋へ戻る。

結局就寝できたのは夜中1時をまわってからだった。

 

Banner_02

←クリックおねがいします。

子供服・子育てブログランキング  ←こっちもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

はるが生まれる日(5)

破水して急いで病院に来たはいいが、
陣痛はとんと落ち着いてしまった。

朝食も食べ、昼食も食べ、昼寝もした。
・・・でも来ない。

パパも疲れたのか、隣のソファーで寝てしまった。
(午後、母がお見舞いに来るが、全く気づかず、
 大きないびきをかいて寝ていた。)

夕方になったが、陣痛の間隔は7分くらい。
お腹の痛みも生理痛の域を超えないし、何ともない。

・・・うーん、この調子だと明日に持ち越すかな。。

 

とりあえず、夕方6時になってまた夕食が出てきたので
また食べる。これも完食。

パパには病院の食事が出ないので、コンビニで何やら買ってきた。
あまり良いものがなかったらしく、”にらまんじゅう”を食べていた。

レンジで温めてもらったようで、分娩室中に匂いが漂う。
妙に臭かったのを覚えている。

夕方7時ごろ、担当の先生が様子を見に来られる。

あまり陣痛が盛り上がっていない事を伝えると、

「そうですねえ、もう少し様子をみましょうか。
 明日の朝までに来ないようであれば、
 陣痛促進剤を使いましょう。」

 

え~っつ!!陣痛促進剤!?(ちょっとびびる。)

何でも、破水したまま放っておくと、
赤ちゃんが細菌に感染してしまうので、
24時間以上経過する場合は促進剤を使って
赤ちゃんを外に出してあげるのだそうだ。

できたら自然に出て来てくれないかなあ。。

まあ、出てくる時は出てくるし、出ないのであれば
お医者さんにお任せするしかないか。。

はる、もうすぐ会えそうだね。
こちらの準備は出来てるから、
出てきたかったら、いつでも出てきていいんだよ。

 

Banner_02

←クリックおねがいします。

子供服・子育てブログランキング  ←こっちもね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月 3日 (月)

はるが生まれる日(4)

破水して7時間、。

特に進展のないまま分娩台の上でじっと待っていると、
東京にいたパパが飛行機でひとっとび、病院に到着した。

里帰りしていたので、パパとは2ヶ月ぶりの再会。
パパ~会いたかったよ~。
来てくれてありがとう~。(T0T)

食料やお土産をいっぱい持ってきてくれたパパ。
「元気だった?」と手を優しく撫でてくれたパパ。
う~ん、やさしい旦那さんだわ。幸せ。

すると、パパが突然切り出した。

パパ 「決めたから。」

私  「ん?何?」

パパ 「決まったから。」

私  「ん?何が決まったの?」

パパ 「名前

そう、私達まだ生まれてくる赤ちゃんの名前を
決めていなかったのです。

候補はいくつも出ていたのだけど、未だ決定していなかったので、
私は生まれてからでもいいか。。なんて考えていた。

私の予想では、いつも優柔不断で、メニューを見ても
なかなか注文の品が決められないパパなので、
(失礼ながら)名前も決められないと踏んでいたのだ。

意外な展開だった。

それに、毎日深夜までお仕事をして、忙しそうにしていたので
それどころでは無いかと思っていた。
そんな中でもパパもちゃんと考えてくれてたんだね、。ありがとう。

 

こうして、はるの名前が決まり、
パパとの再会で、色々話をしているうちにお昼になった。

陣痛は、その後進展の無いまま、むしろ間隔が10分程度に
遠のいて、なかなか盛り上がってこなかった。

まだまだかかりそうな気配だ。


Banner_02

←クリックおねがいします。

子供服・子育てブログランキング  ←こっちもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

はるが生まれる日(3)

破水して急遽病院へ。
早朝5時ごろ到着。

体のほうは痛くも何とも無かったので、
歩いて3階にある産科へ行こうとしたら、
看護士さんが慌てて、

「破水しているのだから安静に」

と、車椅子に乗せられ移動。
そのまま分娩室へ。

へ~。
これが分娩室かあ。

部屋の中央にある分娩台以外は普通の部屋みたいで、
ソファーもあるし、音楽も好きなCDをかけてよいとの事。

部屋も広いし窓があって明るいし、結構快適ね♪

とりあえず荷物を置くと分娩台に乗せられる。

分娩台って、意外とクッションがやわらかくて気持ちいい。

そして、内診。まだ子宮口はあまり開いていないとの事。
破水したので、赤ちゃんが細菌に感染しないよう抗生物質を服用する。

その後、お腹の張りをチェックするモニタをつけられる。
今のところ2~3分毎に張りはあるが、そんなに痛くない。
生理痛かな?って感じ。

7時頃、母が見舞いに来る。
セブンイレブンでサラダ巻きと、パンをてんこ盛り
買ってきてくれる。

食欲はあったので、サラダ巻きを頂いた。

状況も落ち着いていたので、30分ほどして母は帰る。

 

母が帰った直後、トイレに入ったところ、再度破水。

あ~、動くと出てくるんだな。(アセアセ)

 

ナースコールで助産士さんを呼んで見てもらったところ、
「ピンク色の、いいおしるしですね~。」
と落ち着いていた。

まあ、大丈夫なのか。

ゆっくり行きましょ。


Banner_02

←クリックおねがいします。

子供服・子育てブログランキング  ←こっちもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月31日 (金)

はるが生まれる日(2)

突然破水したのは予定日1週間前。
とうとう来たか、と冷静になりつつ、
父と母をたたき起こす。

(里帰り出産って事で、実家に帰ってました。)

病院へ電話すると、
「すぐ来てください。」 という事で、
夜中4時半に父の運転する車で病院へ移動。

東京にいるはるパパにも連絡が取れ、
急遽、朝一番の便で山口へ来てもらう事になった。

いよいよですな~。

もうすぐ赤ちゃんに会えるのか~。
久しぶりにパパにも会えるし、楽しみだな~。

ワクワクしながら病院へ。


Banner_02

←クリックおねがいします。

子供服・子育てブログランキング  ←こっちもね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

はるが生まれる日(1)

はるが生まれる日
それは、突然やってきました。

予定日は3月3日、ひな祭りの日。

「女の子だし、ひな祭りだし、
 誕生日とひな祭りを一緒にやっちゃえばお得よね。
 あと1週間かぁ~。」

初産だと予定日より遅れがち とも言いますし、
まだまだ余裕だ、と思っていました。

その日は2月だというのに、ぽかぽか温かいお天気日、
午前中、病院で定期健診を受けた後、散歩がてら
一人で色々とお買い物をしていました。

そういえば、赤ちゃんのおもちゃを買ってあげてないなあ、
そう思って、ウサギのぬいぐるみを購入。
Image0004



その日はグルグルと歩き回って
へとへとになって家に帰りました。

あ~疲れた~。トイレトイレっと。

ごそごそ。

・・・ん?

・・・何?

(静止)

・・・ん?何か茶色いぞ。

・・・ん?
ひょっとするとこれは ”おしるし” ってやつ?


そして夜・・・

夜中の3時になって、目が覚める。

なんか生理痛っぽい感じが続く・・・
なんか眠れないなあ・・・

あれってやっぱ”おしるし”だったのかなあ・・・

生理痛のような鈍い痛みが、来ては返す波のように
周期的に来ている感じがしたので、
時計の秒針を見ながら間隔を図ってみると、
5分おきに来ている様子。

気になってきたので
夜中に起き上がってインターネットで
おしるしについて調べまくる。

でも、人によって色も違うみたいだし、
本当におしるしなのか疑わしい。

仮におしるしだったとしても、すぐに出てくる訳でも
なさそうだなあ。

それに、陣痛ってのは死ぬほど痛いんじゃないの?
こんな生ぬる~い痛みではないはず。。

うーん、心配してもしょうがないし、
もう一回寝るか。

 

そう思っていると、

下から じわーっ と生暖かい感じが。

・・・ん?

・・・ん??

・・・止まらない。

ありゃ~、。

これは間違いなく破水だわ。

ついに、その時が来たのでした。

 

Banner_02

←クリックおねがいします。

子供服・子育てブログランキング  ←こっちもね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月30日 (木)

お腹の中にはるがいた(3)

続、お腹の中にはるがいた シリーズ3回目。

途中の成長過程は、

ちとグロテスク? なので すっとばして、

いきなり妊娠9ヶ月目の写真。

 

Image000_2 はるが、手の甲をしゃぶっています。

結構リアルでしょ?
3D画像です。



 

 

ここから約1ヶ月が経つと、

はるがお腹から出てくる訳です。

うーん、この頃は早く会いたくて、会いたくて。

毎日お腹さすりながら、「早く出ておいで~」って、

待ち遠しかったなあ。

 

Banner_02

←クリックおねがいします。

子供服・子育てブログランキング  ←こっちもね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お腹の中にはるがいた(2)

お腹の写真、パート2。

Image0002 はるに羽が生えました。

ちょっとピンボケしてて

分かりにくいかな・・・?


2週間で、1センチが2.5センチに成長したのだそう。

まじで!?

おお、何か着々と成長していってるのね。

 

エコー写真が素人目には分かりにくいので、

毎回先生が解説図を書いてくれる。

Image0003 クリオネ


 
 
 

Banner_02

←クリックおねがいします。

子供服・子育てブログランキング  ←こっちもね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«お腹の中にはるがいた(1)